本文へ移動
陸上作業員の初貝さんに、職場や先輩方の魅力や仕事でのやりがいについて聞きました。

陸上作業員/初貝さん


陸上作業員 初貝さん 2013年入社


ー 普段の仕事内容を教えてください

 

現場によって作業内容は変わりますが、現場監督の指示に沿って、資材の製造や設置を行います。
例えば、防波堤建設の際は防波堤に使うコンクリートの型枠を加工し、現場で枠を組み、溶接などコンクリートの打設準備・打設を行います。


ー 入社のきっかけは?

 

小さい時から建設業界で働く父親の背中を見ていたため、自分も土木や建設関係の仕事がしたいと思っていました。

また、高校2年生の時に東日本大震災が起き、地元の復興に貢献したいという気持ちが大きかったのも及川工務店に入社を決めた理由の1つでした。


ー 仕事でやりがいを感じる瞬間は?

 

やっぱり、施工している現場がきれいに完成していく時に達成感や、やりがいを感じますね。

大きい現場であるほど、その気持ちは大きくなります。

特に、箱崎白浜の防波堤建設の現場が印象に残っています。

白浜の現場は船で現場に行く必要があるため、波の状況次第で朝早い日があったり、波が高くて作業ができない日もありました。

また、そこでの防波堤建設は使用するコンクリート量も多く、時間もかかった現場だったため、終わったときの達成感が一番大きかったです。

          防波堤工事の現場


ー 及川工務店の魅力は?

 

とにかく会社の社員みんなが優しい!

現場の雰囲気が良いところですね。基本的にはメンバー固定の班で各現場を持つので、年齢関係なく話しやすく、仲良くなりやすいです。

作業で分からないところがあれば、優しく教えてくれますし、どんどん新しいことにも挑戦させてくれます。
その時に上手くいかなくても、「挑戦することに意味があって、まずやってみることが大事」という現場の雰囲気があるので、少しずつ仕事を覚えていける環境が整っていることは魅力だと思います。

        休憩中に先輩社員と談笑している初貝さん

 

ー 今後の自分の目標や、新入社員が入ってきたときに何を心がけたいことはありますか
 

自分としては、まだまだ分からないことだらけなので先輩方の仕事を見て勉強し、できることを増やしていきたいです。

新入社員が入ってきたら、自分が教えられることを教えていきたいのはもちろんですが、仕事を生き生きとできる雰囲気を作りたいです。

自分が新人で居づらい現場だったら嫌だと思うので(笑)

        重機を操縦している初貝さん


ー 就活生へメッセージお願いします

 

1人1人就きたい仕事は違うと思います。

けど、自分の会社(及川工務店)は、決まりきった仕事はなく色んなことができ、他のところに行っても活かせる資格も取らせてもらえるので成長できる会社だと思います。

なによりみんな気さくで、楽しい職場なので、ぜひ入って欲しいです。




株式会社及川工務店
〒026-0015
岩手県釜石市新浜町1丁目
4番37号
TEL:0193-22-5511
FAX:0193-22-5513

土木工事業
建築工事業
大工工事業
とび・土工工事業
ほ装工事業
しゅんせつ工事業
造園工事業
解体工事業
岩手県知事 許可(特-29)第1008号
岩手県知事 許可(特‐1)第1008号


0
5
1
5
0
6
TOPへ戻る